「併売店」「キャリアショップ」何が違う?

普段、皆さんは携帯電話をどこで契約していますか?

 

◼ドコモショップ、auショップ、SoftBankショップなど各携帯会社の看板を掲げた専門ショップ(以下「キャリアショップ」)

 

◼ドコモ,au,SoftBank等複数の携帯電話会社の看板を一つの店舗に掲げた街の携帯ショップ(以下「併売店」)

 

様々だと思いますが、契約した場所によって、その後の携帯料金の満足度やお得感は変わってきます。

 

それぞれの店舗業態で出来ること・出来ないことがありますが、今回はこの2つの店舗業態についてご紹介します。

 

この記事を読んで頂ければ、ご自身に合った携帯ショップを選べるようになるかと思います。

目次

1.携帯料金含め、家の通信費まとめて話が聞ける「キャリアショップ」
2.思いがけない携帯電話会社がみつかるかも?「併売店」

携帯料金含め、家の通信費まとめて話が聞ける「キャリアショップ」

併売店・キャリアショップ

キャリアショップで出来ること

 

携帯電話以外の通信費・でんき代・Payサービス等、日々の生活での節約術・お得術の説明がまとめて聞ける。

 

◼携帯電話
◼インターネット
◼電力会社

 

「請求をまとめると、お得だな」と思い、インターネットでその情報を調べた方でも、よく分からなかったから、キャリアショップに話を聞きにきた」という方が増えています。

 

10年前の携帯業界では主に携帯電話サービスしか扱っていませんでした。しかし、今の時代では携帯電話以外で、私達の生活を便利にしてくれるサービスが携帯業界から次々と生まれてきています。

 

しかし便利である反面、種々のサービスの仕組みは非常に複雑になってきており、サービスの仕組みを自分で理解する事は至難の技です。

 

そんな時こそ、キャリアショップの出番です。

 

キャリアショップのスタッフは自社の最新サービスについて、日々知識習得に励み、携帯電話を含めた日々の通信費(インターネット・固定電話・でんき)を節約する術に精通しています。

 

また店内も清潔で、広々としており、キッズスペースを備えている店舗もあり、家族揃って話を聞くこともできます。

 

一家の通信費をトータルにまとめたい。詳しい話が聞きたい」という方は、キャリアショップに足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

 

キャリアショップで出来ないこと

短時間での契約

併売店・キャリアショップ
 

キャリアショップのメリットである「携帯電話以外のサービスの話が詳しく聞ける」ということは逆に言ったら、「1組の来店客にかける時間が非常に長くなってしまう」という事も言えます。

 

また、キャリアショップには契約以外にも

 

◼故障・修理業務
◼料金収納業務
◼譲渡手続き

 

などの為に来店する方もいます。ですので、キャリアショップに行く際には、

 

・時間の余裕がある時に行く
・来店予約をとる(店舗に直接電話をかけるか、Webで予約)

 

この2点を意識すると良いでしょう。

思いがけない携帯電話会社がみつかるかも?「併売店」

併売店・キャリアショップ
 

併売店で出来ること

 

自分に合った「データ通信料」「通話プラン」「機種」を様々な携帯会社から選べる。大手携帯会社だけでなく、格安SIMも検討材料にできる

 

ここで質問です。「2019年6月、ついに某大手携帯電話会社からスマホデータ容量無制限プランが登場しました。ところで、その携帯電話会社はどこでしょうか?」

 

答えはauなのですが、(※テザリング使用時は制限あり)スマホデータ容量無制限プランに興味があり、答えが分からなかった方は、インターネットで調べるのも良いのですが、一度併売店に行ってみることをお勧めします。

 

併売店とはドコモ,au,SoftBank等複数の携帯電話会社の看板を一つの店舗に掲げた街の携帯ショップのことを言います。

 

上記のスマホデータ容量無制限プランだけでなく、

 

◼「50GBプランを考えている」
◼「データ量は10GBぐらいでいい」
◼「通話専門で携帯を使いたい」など

 

携帯電話に対する要望は人それぞれだと思いますが、併売店に行けば、自分に合った各通信会社の料金プランや機種の比較ができます。

 

2019年10月施行の改正電気通信事業法により、「端末割引の上限は2万円まで」という規制が携帯業界では生まれ、数年前まで併売店でみられた過剰なキャッシュバックを目にすることはなくなりました。

 

その為キャッシュバックに頼っていた併売店は淘汰されていますが、逆に今生き残っている併売店は、来店者に対して

 

◼サービスに対する不満や悩み
◼どれくらいの通信費にしたいのか?

 

といった事を接客を通して明らかにしていき、各携帯会社のサービスからその人に合ったプランを提案していくスタイルに磨きをかけています。

 
「もっと、こういうプランとかあれば良いのに」
 

そう思っている方、時間帯にも因りますが、併売店はキャリアショップに比べると待ち時間が短く、混雑度も低いので、一度、ふらっと併売店に話を聞きに行くのも良いかもしれません。

併売・キャリア_6

併売店で出来ないこと

 

基本的には販売が主体なので、故障・修理対応など、キャリアショップの様な十分なアフターサービスの提供

heibai-career_5
 

キャリアショップで出来て、併売店で対応できないサービス内容をあげます。
(一部例外もあります)

◼プラン変更
◼料金の支払い
◼故障対応
◼解約

 

普段、携帯電話を使っていて上記のサービスを受ける機会はあまりないかもしれませんが、販売以外のサービスの相談を受けたい場合は、キャリアショップに行く必要があります。

 

以上、キャリアショップ、併売店それぞれのメリット・デメリットについてまとめてみました。

 

自分に合った「携帯ライフ」を送るにはどちらか一方に来店し話を聞いてみる、というのではなく両店舗に行ってみて話を聞き、契約するというスタンスが良いと思います。

▼弊社運営のTOP1モバイルショップ(併売店)

併売ーキャリアショップ

店舗一覧

前の記事

格安SIM 超入門①